自民党★内田みほこの活動報告 

自民党神奈川県議会議員の内田美保子(みほこ)のブログです。日々の活動内容や雑感を日記風にお伝えします。
<< 先週の続き(衆議院議員パーティーにて) | main | 明日からスタート!選挙戦はじまります☆彡 >>
川崎の少年の事件に
川崎の13歳の少年が河川敷で亡くなった事件。リーダ格の18歳とほか17歳の2人の少年が逮捕されました。最初、この凄惨な集団リンチのような事件に私は強い衝撃を覚え、翌日にまたニュースで左目に大きな青いアザのある写真に驚いた私は、その2〜3日の間も寝ている間に何度も思い出して起きてしまいアザのついた少年の顔が頭からはなれませんでした。あまりにも可愛そうでならないからです。島から引っ越してきて、純朴で人懐こかった少年。これまで年上の少年たちに暴行を受けてどんな思いでいたのか?万引きしろと言われて断ったらボコボコにされたというから、その年上のグループのリーダー格といわれる少年と、ほかの数名の少年たちは、そのように痛めつけることも日常的にやっていたのだと思います。防犯カメラには、数台の自転車のライトが河川敷に向かってたり戻ってきたのも残っていて、私の目で数えたところ7台はいました。その少年たちはただ河川敷に見に行ったのか?それとも切りつけられたり暴行されたりするのを、すぐそばで見ていたのか?それとも、殺された後に見に行ったのか?

冬の寒い河川敷で、裸にされて切りつけられてアザだらけでむごすぎる事件。これはれっきとした殺人事件。凶悪犯罪です。いくら17歳、18歳であっても許すことはできないです。厳罰に処し、更生するかわからないけれど、とにかくほかの少年たちの動きや、ささいな情報も見逃すべきでないと思います。

このような凄惨な集団リンチや暴行、そして万引きを指示したりするような陰湿なものはこの世から排除していかないと、子どもも本当におちおち外で友人を作ることすらできない世の中になってしまいます。
だいたい、振り込め詐欺のお金を受け取る役目にされたりと、本人が思っている以上にこの世の中は危険があふれていることに驚異を覚えます。親も子どもの変化に気づくよう、普段から子どもをちゃんとみて、接していないとだめな世の中ですね…
しばらく、この事件の行方が気になります。真相はこれからでしょう…。
003.JPG
私は平成22年の県民企業常任委員会で、ちょうど少年のこうした陰湿なイジメ、事件、そして携帯電話によって巻き込まれかねない危ないサイトや暴行、振り込め詐欺の容疑者の一員にも知らないうちに引き込まれたりしてしまう治安と、この世の中の先行きを案じているという質問を長々としたことがあります(当ブログの議会活動の議事録 22年度ご参照ください)
もう、そのころからインターネットによって様々な犯罪が起こりうることを懸念していたわけですが、今回はすぐ近くの川崎でしかも神奈川県内です。毎日、毎日ニュースで報道されるたびに、バスケットボールの好きだった少年の顔が私に訴えかけてきます…。事件が最後まで明るみになるように願います。
| mihokouchida | - | 21:40 | comments(0) | - | - | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>